WithGrail (ウィズグレイル) ロードバイク情報ブログ

CANYON のグラベルロードバイク: GRAILのレビューやカスタマイズをメインに、ロードバイク全般のメンテナンスや新商品の情報を発信していくブログ

“WithGrail

Aliexpressでチューブレスの中華カーボンホイールの注文,交渉,発送!【ストアの選び方】

アリエクの注文

Aliexpressで中華カーボンホイールを購入した手順と、セラーとの連絡の取り方をまとめています。後編です。

 

はじめに

この記事は前回の続きとなっております。

www.grail-blog.com

 合わせてお読みください。

 

Aliexpressのセラーの選び方

今回私が選んだセラー(ストア)は以下の「ELITEWHEELS 5-YEARS Store」です。

セラー

まず注目すべきは画像左上にある「金の勲章マークと『トップブランド』という表記」です。

これは商品のメーカーから直接認定を受けている証拠なので、基本的に「詐欺で商品が届かない」などの心配をすることなく安心して購入できるセラーということになります。

 

また、「過去の購入者がどれだけいるか」や「ストアの開設日」も大きな判断基準となります。より昔から営業していて多くのレビューがあるセラーなら安心できます。

このセラーは2015年開設で、レビューが1000件以上と、優良なストアと判断してよさそうです。加えてAliexpressという通販サイトを経由することで万が一のことがあっても返金や仲裁を任せることができるので、Amazonとなんら変わりなく気軽に利用できると考えていいでしょう。

 

注文したら:すぐにチャットで要望を伝えよう

セラーの信頼度を確認したら、注文ボタンを押して次のステップに進みましょう。

ロードバイクのフレームホイールのような高級商品を購入した場合は、セラーから

注文ありがとう!あなたが購入したい商品は〜〜という仕様で大丈夫ですね?」といった趣旨のメッセージが届くことが多いです。

 

購入者の確認が取れたあとで製造と発送を開始することになるので、届くまでの時間をより短くするためにもこちら側からさっさと連絡してしまうのが吉でしょう。

 

(実際に連絡してみた例)

アリエクチャット1

相手は中国人ですが、チャットの言語は英語で大丈夫です。

むしろGoogle翻訳で下手に中国語を使ったりするとかなり難解なことになるのでやめておいたほうが良いでしょう。

(要約)

あなたのお店でホイールを注文したいから、以下のオーダー通りに作ってくれますか?

・リムハイトは前後60mm

・チューブレス対応

・リム外幅は25mm(そもそも25mmと27mmのどちらかを選んでくださいと書いてあった)

・リムの表面加工はナシでデカールも剥がして欲しい

・スポーク数は前後24本

・ディスクブレーキで、ローターの固定方法はセンターロックでおねがします。

オーダー可能なら返信お願いします。

 とこんな具合にチャットを送信しました。

するとなんと2時間もしないうちにすぐさま返信が。

チャット2

機械による自動返信ではなく、生身の人間から英語でより詳しい確認の文章が送られてきました。

(要約)

どうも●●さん、注文ありがとうございます。

オーダーの確認がしたいのですがこれであっていますか?

・60mm x 25mmのペアホイール(チューブレス)

・DT SWISS 350ストレートプル (前 12*100, 後 12*142 スルーアクスル 、センターロック、SHIMANO 11速 フリーボディ)

・Pillar 1423のスポークにSapimのニップル、前後24本ずつ

・表面処理はUDでデカールもナシ、加えてリムブレーキ用の表面もナシ

 想像以上にしっかりした返信に驚きました。やはり実績のあるセラーなだけあって製品情報についても詳しいですね。

チャット3

いつ発送かを尋ねたところ、7〜10日程度ということでした。結構早いですね。

発送前に写真を送ってくれるとのことで良心的なセラーだと再認識しました。

 

待つこと6日目、今度はセラーではなく工場の方から直接メッセージが届きました。

チャット4

これは・・・明らかに日本語翻訳ソフトを使っており意味不明な文章です。

何か大事な連絡だったら困るのでどうしようかと思いましたが、ここも英語のわかるセラーの人に投げてしまえば解決です。

チャット5

すぐに返信がきました。

どうやら「リムは完成したけどスポークやハブを組み立てるのに時間がかかっているので、もう2,3日ください。」とのことです。なかなか律儀ですね。

チャット6

ここには載せませんが、この後も色々な交渉をこのチャット上で行いました。(値切りなどはしていません。)

Aliexpressのチャットそのものが使いやすく、またセラーの担当者が丁寧に返信をしてくれるので不安感を感じたことは一度もなく、安心して交渉することができました。

 

基本このチャットは相手がオンラインなら数分で返事がきましたし、そうでなくとも必ず一晩明けた次の日の朝には返信されていたので国内のどんな通販よりも良心的だと感じました。

驚いたことに夜の23時(向こうは22時前後)にチャットをした時でも即返信がきて、一体何時まで働いているのかと衝撃を受けました。

もはや中国のサービス業に日本は抜かされているのかもしれませんね。

 

ついに発送!注文から2週間も経たずに完成

そして注文から待つこと12日後、嬉しいメッセージが届きました。

チャット7

(要約)

あなたの商品を発送しました。写真も送るからチェックお願いします。

ホイールが届いて、満足していただけたら五つ星のフィードバックをお願いします。

もし気に入らない点があれば、まずは私たちに相談してください。

(破損など、よっぽどのことがなければ1〜4つ星は絶対につけないで欲しいです!)

とのことです。

事前に聞いていたように、アリエクのセラーは5つ星以外を押されることをかなり嫌うようです。 セラーへの評価が売り上げに直接影響する販売形態ならではですね。

逆に言ってしまえば、気に入らない点があれば「評価落とすぞ」というキーワードを武器に返品交換お詫びのクーポンの発行など色々取り計らってもらえる可能性が高いということですね。

気軽に返品できるということで、中華カーボン製品に手を出すハードルはかなり低くなったと言って良いでしょう。

 

同封された写真をチェック;気になる仕上がりと重量

発送のメッセージと同時に送られてきた写真を見ていきます。

ホイール正面から

まずは正面からの写真ですね。スポークの本数60mmのリムハイトも大丈夫そうです。

次にリムを近くから撮影した写真です。

リムの拡大写真
表面加工もかなり美しく見えます。リムブレーキ用のブレーキゾーンも無くデカールも無しの注文通りです。

続いて前後のハブです。

フロントハブ

リアハブ

オーダー通り、DT SWISSのストレートプルハブで組まれています。

350と表記があるので、ボディの裏側はスターラチェットで間違いなさそうです。

チューブレスリム

続いてリムの内側の形状ですが、中央が凹んでいるのでしっかりとチューブレスレディ対応になっていることが確認できます。

空気漏れに関してはタイヤとの相性があるので、実際に届いて試してみるまでわかりません。

最後に、重量を測定した写真です。

ホイール重量

注文時の規定重量は1800 ± 30 g となっていました。

ホイール重量

送られてきた写真はなんと1760 g軽くなってる・・・。

私のGRAILの完成車付属のホイールが1900 g 前後だと思われるので、ディープリム化したにも関わらず100 g以上も軽量化できることになりそうです。カーボンはもうなんだか意味がわかりませんね。

 

さて最後に気になるお値段ですが・・・。

なんと¥58,220でした!

この重量とハブ類のグレードの製品を一般ブランドで購入するなら、おおよそ15万〜20万相当だと思いますので、(まだリムの質や走行性能は確認できませんが)とんでもなく破格なお買い物ができたと思います。

 

おわりに

GRAIL近影

(見納めとなる23mmハイトのGRAIL)

というわけで、今回は注文から発送までをお送りいたしました。

Aliexpressを10回以上利用してきた経験則から到着はさらに2週間後の8月上旬になるのではないかと思います。

今から到着と試走が楽しみです。もちろんレビュー記事を更新する予定なので、ぜひまた当ブログにお越しください。

 

それでは当ブログに興味をもち、記事をここまで読んでくださった全ての皆さんに、

ありがとうございます!またお会いしましょう!

(追記:無事に届きました!インプレ&チューブレス化もついでに行なっています。)